/dermatography1277497.html,トップス , カーディガン , ボレロ,3795円,cinternetbycat.com,GLOBAL,WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581 GLOBAL 直営ストア WORK Blintw スマラクカーデ 263581 GLOBAL 直営ストア WORK Blintw スマラクカーデ 263581 /dermatography1277497.html,トップス , カーディガン , ボレロ,3795円,cinternetbycat.com,GLOBAL,WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581 3795円 GLOBAL WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581 トップス カーディガン ボレロ 3795円 GLOBAL WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581 トップス カーディガン ボレロ

GLOBAL 直営ストア WORK Blintw スマラクカーデ 263581 春夏新作

GLOBAL WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581

3795円

GLOBAL WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581
















アイテム説明 サイズ
Blowing in the wind

【商品名】
Blintwスマラクカーデ

【素材】
インラインの定番ボトムであるスマラクの生地を使ったアイテム。
ジャージならではの伸縮性はもちろん、フラットで綺麗な表面感、
MVSを使い毛羽は出づらく綺麗に来て頂けるのも特徴です。

【デザイン】
MA1を意識したZIP UPブルゾン。
ジャージ素材を使い、ややビックシルエットになっておりますので快適で動きやすいのが特徴。
左袖のZIPポケットはワイヤレスイヤホンなどを収納できるよう想定してデザインしております。
フロント前立てがありますので風の侵入を防ぐ作りになっております。

【スタイリング】
Blintwスマラクパンツとのセットアップスタイルがオススメですが、
ゆとりのあるコートのインナー合わせもオススメです。

●ABOUT Blintw:日常生活に於いて、自転車クルージングシーンの時に
感じる 「風になびく」の英訳 「Blowing in the wind」 の 頭文字2文字、1文字を取り、 造語としました。
自転車でアクティブに仕事として活用するを前提に考えられた、New Basicウエアを提案します。
また、日常生活でも快適、着心地良く着用できる機能的で、使いやすいアイテムをラインナップしています。

【お買い物が便利になる機能がたくさん!】

▼商品のお気に入り登録▼
完売アイテムの再入荷通知、ラスト1点、またクーポンやお値下げ通知をお知らせします。

▼ブランドのお気に入り登録▼
新商品や再入荷のお知らせ等、いち早くブランドのお得な情報を受け取ることができます。
ぜひご登録ください。
原産国
CHINA
素材
本体:ポリエステル64% レーヨン32% ポリウレタン4%リブ:ポリエステル100%
特徴
  1. 長袖
  2. ミドル丈
  3. 無地
関連カテゴリー
  1. トップス
  2. カーディガン/ボレロ
性別タイプ
メンズ
即日
即日配送可
送料
配送ごとに¥210
ギフト
ラッピング可
問い合わせ番号
63967647(ZOZO)
263581(店舗)
サイズ 身幅 肩幅 着丈 そで丈
MEDIUM 65 59 67 57.5
LARGE 67 61 69 57.5
  • サイズガイド

GLOBAL WORK【Blintw】スマラクカーデ/263581

【保存版】RNA精製→逆転写→リアルタイムPCRの実験フロー

遺伝子発現解析でよく使われるRT-PCR。特に、定量的な解析ができるリアルタイムPCRは、発現量の解析で必要不可欠な手法となっています。しかし、実験がうまくいか…

これで完璧!DNA精製→PCR→電気泳動の実験フロー

細胞からDNAを抽出、精製し、PCRにかけて電気泳動で確認するという実験は、ライフサイエンスの研究室だけでなく、生物学科の学生実習でも頻繁に行われています。 …

今いちど見直したい、純水や超純水による実験器具の洗浄

器具の洗浄には純水や超純水を使うことが重要 ライフサイエンスの実験や試験、分析では、水質が結果を左右することがあります。そのため、水道水に含まれる有機物や微粒…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

環境に配慮した水銀フリーの超純水製造装置

水銀規制の動きが地球規模で広がる理由 水銀は健康や環境に極めて有害な影響を及ぼす危険な化学物質です。高濃度の水銀を摂取したり吸い込んだりすると、脳の損傷や腎機…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

「科学の街」に建つ、メルクのイノベーションセンターとは

アイデアを交換し、推進する場所「メルクのイノベーションセンター」 ドイツ中西部に位置するダルムシュタット。別名「科学の街」とも呼ばれるこの街には、科学分野の研…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

必ず押さえておきたい!DNAを取り扱う際の注意点

DNAの化学的・物理的性質を知る ライフサイエンスの研究者にとっては、なじみの深いDNA。しかし、その機能や原理についてよく知っていても、実はDNAの化学的・…

ウェスタンブロッティングで失敗したら見直したい3つの条件

失敗の原因は検出反応にあるとは限らない ウェスタンブロッティングは、下図のように目的タンパク質の分離、転写、検出(抗原抗体)反応という複数の工程から成る複雑…

マイコプラズマ汚染検出方法、「直接培養法」と「DNA染色法」

細胞培養実験でのマイコプラズマ汚染試験の必要性 培養細胞の代表的汚染微生物として知られるマイコプラズマ。一般的には、しつこい咳と、頑固な発熱が特徴のマイコプラ…

すぐに役立つ!失敗例から学ぶウェスタンブロット

実験失敗の原因を知ろう ウェスタンブロットは、ライフサイエンス実験の基本的なテクニックですが、他の実験と同じく正確な結果を出すためにはある程度の慣れと経験が必…

<研究最前線>分子と生物の間のブラックボックスを解明!生殖細胞のRNAバイオロジー

フロンティアを目指して 今から15年前、修士の学生だった山路剛史先生は、この先、研究者として生きていく上でどの分野を選べばよいかを考えていました。まだ誰もあま…

<研究者インタビュー>琵琶湖からアマゾンへ 。「環境DNA」がかなえた夢

熱帯魚が決めた進路 魚類生態学分野の調査といえば、生物個体を捕獲して分析を重ねる手法が一般的です。そこに住む生物を詳しく調べることで、生態の謎を解き明かしてい…

<研究最前線>魚を獲らずに生態調査!「環境DNA」が注目される理由

水を汲むだけで魚の生態がわかる「環境DNA」とは これまでの生態学の常識を覆す研究手法「環境DNA」。実際に生物を捕まえて調査する従来型のアプローチとは異なり…

スガツネ(LAMP) ステンレスハンドル DS-50S

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

DIGシステムを用いたDNAの標識手法(ラベリング)

DIGシステムを用いた核酸の標識 DIGはステロイドハプテンであるDigoxigenin(ジゴキシゲニン)を用いることでRI(放射性同位元素)を使用せずに、核…

RI不要のDIGシステムで、より高感度なin situハイブリダイゼーションを

RIを使わない標識法「DIGシステム」とは in situハイブリダイゼーション法(in situ hybridization: ISH)は、ライフサイエンス…

雑誌編集者の心を動かす!投稿論文のカバーレターの書き方

早く知っておくほど得をするカバーレターの書き方 来る日も来る日も実験をし続けて、ようやく論文を書けるデータが集まったのに、その喜びをかみしめる間もなく、今度は…

TONE SELECT GOODS【pur chouchou】マーブルデザインコーム

メンテナンス不要の超純水・純水装置、メルクの第2世代EDIとは

EDI純水装置の基本原理 ライフサイエンスの研究に欠かせない超純水。超純水や純水の純度は実験の精度に関わるため、装置のメンテナンスは必要不可欠ですが、おっ…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

使い分けが重要!メンブレンフィルターとプレフィルターの違いとは

有形物を表面で捕捉するメンブレンフィルター スクリーンフィルターや精密ろ過膜とも呼ばれるメンブレンフィルターは、一定の大きさの菌体や粒子などの有形物、不溶物を…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

RNAi実験の基礎 siRNAのトランスフェクションプロトコール

遺伝子ノックアウトとノックダウンの違い ゲノム編集で特定の遺伝子コードを変更する「ノックアウト」では、遺伝子の機能は完全に除去されます。一方、短い二本鎖RNA…